FeedBurnerの設定項目の解説(最適化編)


feedburner02

FeedBurnerで「最適化」項目で提供されている、10個のサービスについてざっくりと解説します。


ブラウザ・フレンドリ

RSSフィードのURLにアクセスした場合、一般的なブラウザではXMLファイルがそのまま表示されてしまいます。

xmlファイル

ブラウザ・フレンドリを有効にすると、RSSリーダーの登録アイコンや最新記事一覧が表示されるようになります。

2012-11-29_05h03_24

スマートキャスト

フィードをポッドキャストに対応させる機能です。ですが、現在はほとんど使われていないようです。

電子書籍をポッドキャストとしてitunesに配信する方法 - Togetterにスマート・キャストの活用例がまとめられていましたので、挑戦したい人は参考にしてみてださい。

スマート・フィード

スマート・フィードは、Atom形式のフィードをRSS形式として処理できる機能です。

しかし、最近ではAtom形式が読めるフィードリーダーが大半なので、この機能は無効のままで問題ないでしょう。

WordPressやBloggerでは、RSS形式のフィードとAtom形式のフィードの両方が配信されています。その場合はRSS形式のフィードを、FeedBurnerに登録するようにしましょう。

詳しくはスマート フィードとは何ですか。 - FeedBurner ヘルプを参照してください。

FeedFlare(フィードフレア)

FeedFlareはブログとソーシャルメディアを連携する機能のようです。

小粋空間: feedburner・フィード・フレア機能という記事によると、

フィードの記事単位にブックマークやコメント数等のリンクを表示させることができます。

とあります。残念ながら、日本語は文字化けしてしまうようなので、実用性は低いと思います。

共有ブックマーク

RSSフィードに、はてブなどのソーシャルブックマークのリンクを追加できる機能です。

共有フォトサービス

FlickrやBuzznetに画像のフィードを配信できる機能です。

フィードロゴ作成

フィードに画像を配置する機能です。私の環境下では、画僧が表示できませんでした。

タイトル/概要

フィードのタイトルと概要をカスタマイズできます。例えば、新しいタイトルに「新しいタイトル」、新しい概要に「これが新しい概要です。」と入力すると、以下のようになります。

Chromeで見た場合
2012-11-29_18h28_56

Firefoxで見た場合
2012-11-29_18h26_32

フィード形式変換

好みのフィード形式に変換できる機能です。

「RSS1.0」「RSS2.0」「Atom0.3」「Atom1.0」の4種類から選択できます。スマートフィードとの併用はできません。

キャッチコピー

フィードに表示される記事の文字数を指定できる機能です。また、記事の最後に定型文を付記することもできます。

例えば、文字数を200文字にして、キャッチコピーに「これがキャッチコピーです。」と入力すると、以下のようになります。

2012-11-29_18h40_06

最後に

FeedBurnerは多機能ですが、中には古くて使えなかったり、日本語に対応していない機能が結構あるので注意してください。

さらに、2012年10月にはFeedBurne APIの提供が終了してしまったので、いくつかの機能が使用不可になっているがもしれません。

次回はFeedBurnerの「集客支援」項目の機能について解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>