FeedBurnerの設定項目の解説(集客支援編)


feedburner02

FeedBurnerで「集客支援」項目で提供されている、10個のサービスについてざっくりと解説します。

フィード・ティッカー

フィード・ディッカー

フィード・ティッカーはブログの記事下やサイドバーに、新着記事5個分を表示することができる機能です。さらに、アニメーションGIF画像を作成することもできます。

詳しくはフィード ティッカーの概要と FAQ - FeedBurner ヘルプを参照してください。

実際の設置例はWEB,HTML,CSS,Javascriptに関連するBLOGを見るとわかりやすいです。

バズ・ブースト

バズ・ブースト

バズ・ブーストはフィードの内容をブログのサイドバーなどに表示できる機能です。

詳しくはバズブーストの概要と FAQ - FeedBurner ヘルプを参照してください。

フィード・メールマガジン

フィード・メールマガジン

フィード・メールマガジンはその名の通り、フィードをメルマガ形式で配信することができる機能です。

この機能を利用することによって、RSSフィードについて知識がないユーザーにもアプローチすることができます。

詳しくはFeedBurner フィード メールマガジンの概要と FAQ - FeedBurner ヘルプを参照してください。

活用例は以下の3つの記事が参考になるでしょう。

Pingショット

ブログで記事を投稿する際に、FeedBurnerに更新通知を送る機能です。

この機能を利用すれば、FeedBurnerで作成したフィードへ即座に更新情報が反映されるようになります。

「Pingショット」は常に有効にしておくことをオススメします。特に後述する「Socialize」と相性のよい機能なので、「Socialize」機能を使う場合には必ずに有効にしておきましょう。

フィード・カウント

フィード・カウント

フィード・カウントはブログの閲覧者に、フィードの購読者数をサイドバーなどに表示して知らせる機能です。

使い方はFeedBurnerを使って、RSS購読者数のブログパーツ(バッジ)を設置する方法がわかりやすいです。

Socialize

Socializeはブログの更新情報をTwitterに自動投稿する機能です。

この機能を有効にしておけば、記事を更新するたびに指定したTwitterアカウントに、自動的に投稿されるようになります。

文頭に定型文を付記したり、ハッシュタグを挿入したりできます。

使い方はFeedBurnerのSocialize機能が復活! | Webトピッを見てください。

フィード・ブックマーク

フィード・ブックマーク

フィード・ブックマークはブログのサイドバーなどにRSSへのリンクを、アイコン付きで設置するブログパーツのようなものです。

クリエイティブ・コモンズ

Some Rights Reserved

クリエイティブ・コモンズはフィードにライセンス表記を貼り付けることができる機能です。

パスワード保護

パスワード保護はフィードにパスワードを設定することができる機能です。

パスワードを設定すると、パスワード知っている人だけがフィードを閲覧することができるようになります。

RSSリーダーがパスワード機能に対応していれば、そのまま表示することができるようです。

検索インデックス

検索インデックスはGoogleなどの検索エンジンや「Yahoo!Pipes」をブロックする機能です。

「Yahoo!Pipes」はプログラミングの知識なしで、RSSの生成や加工ができるサービスです。

最後に

一般的な個人ブログでは「Pingショット」と「Socialize」機能は重宝するでしょう。

「フィード・カウント」や「フィード・ブックマーク」はたまに見かける程度です。その他の機能についてはあまり使用されていないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>